ご相談・ご質問はお気軽に TEL:072-837-3100

〒573-0064 大阪府枚方市北中振3-23-15

枚方市 みやしまリウマチ整形外科クリニック 整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

膝の痛み

HOME»  膝の痛み

変形性膝関節症

症状

主な症状は膝の痛みと水がたまることです。
症状が進むと、膝の動きは制限され、膝が完全に伸びなくなります。またO脚変形が生じます。

初期:
立ち上がり、歩きはじめに膝が痛む(休めば痛みがとれる)

中期:
歩くと膝が痛み、正座、階段の昇降が困難(動作が不自由)

末期:
変形が目立ち、膝がピンと伸びず、歩行も困難(日常生活が不自由)

原因病態

原因は関節軟骨の老化、外傷、肥満、素因(遺伝子)などが考えられます。
加齢によるものでは、関節軟骨が年齢とともに弾力性を失い、使いすぎによりすり減り、関節が変形します。

肥満度(BMI)=体重(kg)÷身長(m)2
BMI≦25を正常とする

診断

問診や診察、特に触診で膝内側の圧痛、動きの制限、腫れ、変形などを調べ、レントゲンを撮影して診断します。
必要によりMRIなどの検査も行います。

予防

日常生活の注意点

  • 太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)を強化する。
  • 肥満であれば減量する。
  • 正座をさける。
  • 膝を冷やさない。クーラーなどに注意する。
  • 洋式トイレを使用する。
  • 急に痛むときは冷やすが、慢性化したら温めて血行を良くする。

治療

日常生活の注意点

  • 薬物療法:外用薬(湿布薬や軟膏)、内服薬(消炎鎮痛薬)、関節内注射(ヒアルロン酸など)
  • 理学療法:大腿四頭筋強化訓練、関節可動域改善訓練、装具療法、温熱療法など
  • (それでも治らない場合)手術:関節鏡手術、高位脛骨骨切り術、人工膝関節置換術など
PAGE TOP